あなたの夫について

けれども、正直のところ、知りぬいていると、思い込んでいらっしゃるだけじゃないのですか?あなたはほんとうに夫の隅から隅までご存じなのでしょうか。そして知りぬいてしまっているんだから、もはや好奇心なんかわかす余地がないと、お考えになっていらっしゃるのじやないでしょうか。いったい、あなたの夫をあなたの都合のいいようにつくり直すということは、あなたの夫を教育するということなのです。そして近ごろの子供の教育についての新しい考え方は、子供のもっているいろんな好奇心を精いっぱいのばしてやるということです。子供の好奇心をのばしてやるには、当然、先生は子供の好奇心がどこへ向いているかを知っていなくちゃなりません。子供の好奇心をまるっきり無視して、ああだ、こうだと、叩き込むように教えたところで、さっぱりほんとうの教育にはならないのです。そこで、夫をつくるということ、いいかえれば、亭主教育のための第一の根本原理も、やはりこれと同じように、夫の好奇心を知ることであり、夫の好奇心を知るためには、あなた自身、三年間も見なれた夫というものに、あらためて好奇心と興味をもつことです。あなたが夫に好奇心をまるっきりもたず、夫の癖も正体も、ことごとく知りつくしている、だから、そういう知識にもとづいて、夫を教育すればいい、と考えていらっしゃるぱあいには、あなたの亭主教育は確実に功を奏しないだろうと思うのです。結婚後の生活で問題が発生し、解決しようとすると、また別の問題が出てくるかもしれませんが、相性ピッタリの結婚相手を見つければそんな心配は少しで済むでしょう。


参考: